読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めめ子の日記

乙女ゲームを中心に、日々を徒然なるままに語ります

コドリア 感想

Code:realize〜創世の姫君〜プレイ感想です

 

前々から積んでたゲームで、やろうやろうと思いつつ遂にやりました!w 恋愛要素重視というか、ファンタジー冒険要素が強めでしたね。恋愛要素はFDたっぷり楽しむ予定です楽しむ予定です💫

 

このゲームではどのキャラクターも過去に深い後悔の念を抱いており、それが物語のキーになってきます。でもなあ、皆んな自分のことをそれ程攻める必要ないと思うんですよね....それが歯痒かった。

 

スチルはとても美麗です。おまけシナリオがボイス付きでそのスチルが最高すぎました。これぞご褒美です😋 スチル数は若干少なめに感じましたが、ボリュームがたっぷりだったので特に不満はありません。 BGMも異国ファンタジーの世界観に合ったのもので大好きでした。 システムの僅かな不満としてはスキップ速度がMAXでも遅めな事くらいです。

 

仲間との冒険や、ロンドンの街並み、異世界時代物が好きな方にはとても良いと思います。そして何より大満足ボリュームでございました!

 

*以下ネタバレありの感想です

攻略順に感想を述べていきます

 

・ヴァン

もう!好き!です!

寡黙でぶっきらぼうで闇を抱えているのに、実は過去は無垢な青年だったヴァン。でも色々経験した今の方がよっぽど色気があって好きです。ヴァン√はアレスターの策略によって踊らされる訳ですが、アレスターって結局何したかったのか、イマイチ理解不能でした。まあそこは置いといて、ヴァンはなかなかデレてくれなくて心折れそうでしたね。それでもヴァンに置いてかれまいと必死に追いかけるカルディアちゃん;;;そして遂にヴァンが心情を吐露する場面では萌えと感動で嗚咽しました。クリア後のデレっぷりはなんやねんアレ!!ありがとう!!(土下座)

総じて、諏訪部さん最高でした。。。エロい。

 

・フラン、インピー

フランはカッキーぽくないキャラで新鮮でした。インピーはとても森久保さんっぽいキャラだったwこのふたりは理系頭脳派ですが、各々の発明によって引き起こされた事故に後悔し、さらなる犠牲を防ぐべく戦います。科学は人の命を奪うためではなく、もっと凄い夢を叶える為にあるんだ、という言葉にはとても同感しましたね...そしてこの二人は優しい。天使コンビでした。

 

・サン

初めから、このキャラは何か裏事情がありそうだなーと思っていたら、まさか数千年も生きている歴史の導き手。穏やかな声色とにこやかな表情をなかなか崩さなかった彼が、主人公の為に声を荒げるシーンは胸熱でした。(ただ、他の使徒まで殺す必要あるんかいな、と思ったのはココだけの話)

サンには今迄超長期間苦労してきた分、幸せになってほしいものです。

 

・ルパン

他の4人の√がルパン√のためのあると言っても過言ではないほど、ルパンは主賓でした。ルパン√で全部持っていかれちまうよ...ハッこれが正に恋泥棒...!!

ルパンの絶妙な距離の取り方が大好きでした。兄のように、戦友のように、恋人のように...もうなんかズルいですね彼は。ルパン√で全ての謎、即ちアイザックの企みが明らかになります。アイザックめっちゃ悪者やん!と思うのも束の間、アイザックの過去や、何よりアイザックが居なけれなカルディアが生まれなかったわけで。。どうやってこのラスボス倒すのか?!いや、倒せるのか?と考えさせられる窮地に何度も陥るのですが、ルパンが颯爽と助けに来てくれたお陰で、そして空から落ちた時には(ここでのスチルが神秘的すぎて大好き)皆んなが助けにきてくれたお陰で万事解決。ついでに毒も解決。大円団のハッピーエンドでした。

 

脇役のキャラクターも皆んないい味出していて、良質なゲームとは、全てのキャラに味があるゲームなのだなあと再認識させられました(特にカラマリとか)

特にフィーニスとカルディアの絡みをもっと見たかったのですが、そこはFDでのお楽しみですね。

 

オトメイトのビッグタイトルの名に恥じない、素晴らしいゲームでした。楽しかった〜〜😇💕

FDももう買ったので、本編の感動が冷め止まぬうちにやりたいと思います💪